English page

ご案内

■住所
港区赤坂2-16-21 栄屋ハウス302号
アクセスマップ
■お問い合わせ電話番号
03-6862-8100
  • 【受付時間】
  • 月〜土曜
    9:00~20:00
  • 日曜
    不定休
クレジットカード払いがご利用可能になりました
■メールでのお問い合わせ、ご予約はこちら
お問い合わせメールフォーム
Dr.河合にお問い合わせ・ご予約はこちらから
Amebaブログ
Amebaブログ
Facebook
患者さまの声
KMAP 沖縄

当院のコンセプト

「あの怪我さえなかったら…」そんなアスリートをなくしたい…最高のコンディションのための地図を皆様にアンチエージングの更なる先のウェルエージングを!

K-MAP CHIROPRACTIC & SPORTS THERAPYは、米国公認カイロプラクティック医師、スポーツ科学修士、国際スポーツカイロプラクティック専門医です。スポーツ障害以外の腰痛、肩こり等でお悩みの方もご利用いただけます。

私達のゴール

皆様に最善のケアを最新、かつ有効性を立証された教育、研究に基づいた施術を提供し、患者様とのコミュニケーションにより皆様に受身ではなく積極的に私達と一緒にケアに参加していただき患者様の問題の解決、更なる上の健康の達成を目的としています。

米国最先端の治療でアクティブな生活を

最先端の技術でアプローチ

従来のカイロプラクティックを含む、各種徒手医療の治療に加え、当オフィスの特徴である、アメリカの最先端のスポーツ障害治療、リハビリテーション、神経機能、また生体バイオメカニクスの観点から体の機能という部分に着目し、独自で効果的なアプローチをさせていただきます。

自らの力で自らの体を高める

カイロプラクティックは薬を使わない自然医療です。自らの体で、自らの体を守る。その体で更なる理想の生活を送っていただく、云わばアクティブでポジティブな医療になります。当オフィスはその皆様のアクティブでポジティブな生活の一端を担えたらと考えております。

腰痛、首痛、またスポーツ傷害など、以下のような症状でお悩みの方へ

肩があがりにくい、ローテーターカフ症候群、インピンジメント症候群などの肩の痛み、膝痛、太もも痛、足首の問題、股関節の痛みや違和感など、またその他のスポーツの障害や腰痛、肩こりなど一般的な症状、体に違和感を感じる方、一般の方、アスリート問わず是非ご相談ください。

スポーツ障害以外の原因でお体でお悩みの方もお気軽にご相談ください

スポーツ障害以外の通常の腰痛、肩こりなどの症状もお気軽にご相談ください。(長時間のデスクワーク、パソコン仕事などはアスリートのように体に負担をかけます)


プロフィール

Dr.河合について

アメリカにおいてスポーツ障害の治療の2大主流テクニックのART(アクティブリリーステクニック)とGraston technique(グラストンテクニック)を含むSoft tissue treatment(筋、筋組織の治療)とスポーツ障害治療のスペシャリスト

  • アメリカ合衆国公認ドクターオブカイロプラクティック Doctor of Chiropractic
  • カリフォルニア州公認ドクターオブカイロプラクティック
  • 認定スポーツ傷害カイロプラクティック医師 Certified Chiropractic Sports Physician
  • 認定アクティブリリーステクニック プロバイダー
  • 認定グラストンテクニック プロバイダー
  • 海外健康医療系プログラム講師
  • SMARTインストラクター
  • EBFAインストラクター
  • NKTインストラクター
    etc
  • English Speaker → English

近江顕一について

早稲田大学スポーツ科学部を卒業し、2009年に渡米。
スポーツカイロプラクティックに関して学ぶ他、テクニックやスポーツ傷害ケア、カイロプラクティックスポーツ科学を学び、様々な競技の選手のケアに携わる。
2014年に卒業し、スポーツのイベントなどでボランティアとしてカイロプラクティックを実践。
卒後教育の資格であるCCSP®も取得し、2015年に帰国しさらに経験を積む。

  • ドクターオブカイロプラクティック
  • 認定スポーツカイロプラクター (CCSP®)
  • カイロプラクティックスポーツ科学修士 (MS)
    etc

高橋 昌之

東京都出身。アスレティックトレーナー。高校時に中央学院高校(千葉県)では関東大会2度出場。
卒業後アメリカ・ロサンゼルスでアスレティックトレーナーを勉強。卒業後専門学校講師を経て、Jリーグ・サンフレッチェ広島F.C専属トレーナーとして日本代表選手を含むトッププレーヤーをサポート。A.T.Still大学・大学院卒業

  • NATA-ATC
  • NASM-PES
  • NASM-CES
  • M.S(in Human Movement)


ページTOPへ